ケミカル工法とベイト工法の違い

シロアリ

専門業者にシロアリ駆除を依頼した場合、「ケミカル工法」か「ベイト工法」のどちらを選ぶのが一般的です。ケミカル工法はシロアリがいる部分に直接薬剤を吹き付けたり、注入することでシロアリを駆除する作業を行います。直接シロアリを駆除することができるため、ケミカル工法は駆除に対して即効性があるのが魅力です。ベイト工法はシロアリを駆除する薬剤とエサ入れたベイトカップを家の周囲に置いて、シロアリに食べてもらうことで駆除するという方法です。家の柱などに薬剤を塗布したり注入することをしないため、住んでいる人に薬剤の影響がないという駆除方法となります。ケミカル工法のような即効性はないものの、使用する薬剤は脱皮する昆虫にしか作用しないため、安全性が高いのが特徴です。

DIYで駆除した場合の相場

シロアリ被害

シロアリ駆除を専門業者に依頼するとなると、高い費用がかかりそうだから自分で駆除をしたいと考える人もいるかもしれません。最近はホームセンターにもシロアリ駆除専用の殺虫剤が売られており、素人でもシロアリを駆除しやすくなっています。自分でシロアリを駆除する場合、殺虫剤の費用として5000円から1万円、そして床下を点検するためのライトなどの費用がかかります。専門業者に依頼するよりも安い金額で駆除することはできますが、床下に入りライトで照らしながらシロアリがいる場所を確認するのはかなり体力的に負担がかかるでしょう。また、目で確認できたシロアリを駆除することはできても、柱の中にいるものやシロアリの巣を見つけて駆除するのは、素人では大変です。駆除費用が安くてすむというのが自分で行う際のメリットですが、しっかり駆除したいのであれば、やはり専門業者に依頼した方が安心です。

専門業者に依頼した場合の相場

シロアリ

自分で駆除するのは難しいので専門業者にシロアリ駆除を依頼するという場合、やはり気になるのが費用ではないでしょうか。シロアリ駆除にかかる費用は駆除方法によってはもちろん、各業者によっても異なりますが、おおまかな目安があるので依頼する前にチェックしておくと良いでしょう。例えば全国展開しているような大手のチェーン店という場合、1㎡あたり3,000円、坪単価1万円程度が相場となっています。地域密着型のシロアリ駆除専門業者という場合の相場は、1㎡あたり1,800円~3000円、坪単価6,000~10,000円ほどです。またベイトカップを置いてシロアリを駆除していくバリア工法の場合、定期的にカップを点検するための費用もかかります。さらに、どれだけシロアリの被害が進んでいるかによっても費用が変わってくるので、最初に見積書を提出してもらう際に最終的にどのくらいの金額がかかるのか聞いておくようにしましょう。

広告募集中